アキレス腱炎

  • 走っていると足首の後ろが痛い
  • ジャンプの着地の時に痛い
  • 最近ふくらはぎがつっぱる
  • アキレス腱のあたりが腫れている
  • 足首の動きが悪くなっている

走るとアキレス腱が痛い!
そんな症状はありませんか?
アキレス腱炎の治療をするなら
とくしま整骨院にお任せ!!

 

アキレス腱炎とは?

アキレス腱炎とはパラテノンという、アキレス腱を包んでいる薄い膜に炎症が起きてしまい、動作時の痛みや可動域の制限をだしてしまう症状です。症状としては、走っている時の痛みはもちろん、かかとの上あたりおおよそ2センチ〜6センチくらいのところを押さえると痛みがでることが多いです。他にも運動後に痛みが出るケースもありますし、朝起きて一歩目が痛いという方もいます。そのまま放置していれば足関節自体の動きが悪くなってしまったり、足首のアキレス腱炎が起きているあたりがギシギシと音を立てる様になってきます。

アキレス腱炎の原因

アキレス腱炎の原因は主に使い過ぎ【オーバーユース】によるものと言われます。そのため、スポーツでジャンプ動作や走ることが多い選手に起こりやすいです。他にも加齢によるアキレス腱自体の変形により症状がでることもあります。この場合はそのままでは痛みはでませんが、40代50代くらいでマラソンを始めたりウォーキングを始めたりする方にでてきます。また原因の1つとして骨盤の歪みは関与してきます。骨盤の歪みがあるといわゆる扁平足やO脚などになってしまうんですね。そうなると足にかかる負担が違う状態で運動してしまうのでアキレス腱炎になりやすい状態となります。

当整骨院のアキレス腱炎の治療

当整骨院ではアキレス腱炎の痛みによりスポーツが出来ない方やアキレス腱炎の痛みを根本的に治したいという方にしっかりと対応します。まずは原因となる姿勢の歪みや足の状態を確認していきます。歪みによりアキレス腱に負担がかかっている場合は骨盤矯正の治療を行なっていきます。もちろん痛みが強くでている方には炎症をとっていくためにハイボルテージという電気の機械を使って痛みをとっていきます。アキレス腱炎は放っておくとアキレス腱の断裂の原因にもなります。痛みが出ているのであれば、無理せず1度とくしま整骨院に来てみてください!あなたのアキレス腱炎のサポートを致します。