ゴルフ肘 | 徳島県とくしま整骨院

  • ゴルフに集中できない。
  • スイングの時に肘が痛い。
  • 肘が腫れてきている。
  • 重たいものが持てなくなってきた。
  • 両ひじにチカラを入れると痛い。

ゴルフの時に肘の痛み
お困りではないですか?
そのつらいゴルフ肘の痛み!
とくしま整骨院にお任せください!

ゴルフ肘とは

ゴルフをしている際に肘が痛い…。思い切りゴルフができない…。そんな症状はありませんか?その症状はもしかしたらゴルフ肘かもしれません。
ゴルフ肘とは指や手首などを動かす前腕の筋肉を使い過ぎてしまい疲労がたまってしまうことで肘の内側に炎症がおこり、痛みにつながっている状態です。主に腱の痛みになってくるので年代としては中高年に多いとされています。腱は使えば使うほど摩耗してくるので痛みがでた場合はしっかりとケアをしていく必要があります。

ゴルフ肘の症状や原因について

ゴルフ肘では肘の痛みはもちろんですが、重たい物を持ったり腕を伸ばすようにしても痛みが出ることがあります。ひどくなってくると肘の内側が腫れてきたり、押さえるだけでも痛みがでてきます。
ゴルフ肘の原因としてはやはりさきほどあげた使い過ぎが原因としてあります。普通に使うだけなら問題は無いのですがゴルフ肘になる方で多いのは猫背の姿勢でゴルフをしている場合です。姿勢が悪い状態でのスポーツは何をするにしても腕に負担がかかります。本来は肩から腕、手首の連動によって動かすと負担がかからないのですが肩が使えないぶん腕に負担がかかるんですね。ゴルフで言うなら身体で打つのではなく、手打ちになってしまうと痛みがでてきます。

当整骨院のゴルフ肘治療

 

当整骨院ではゴルフ肘の治療の際、はじめに姿勢の確認をしていきます。実際に横向きや後ろ向きの姿勢を確認し患者様と一緒に原因部分をみていきます。次に腕まわりの炎症や筋肉の張り具合を確認して治療という流れになります。姿勢の歪みが原因の方には猫背矯正を行いますし、痛みや炎症が強い方にはハイボルテージという電気の機械を使って治療を、していきます。当整骨院ではゴルフ肘の痛みを根本的に治していきます。一時的に痛みが取れてもまたゴルフをしていて痛くなっては意味がないからです。今現在、ゴルフ肘がなかなか治らずに長引いている方、最近、肘に違和感が出ている方などいらっしゃいましたらとくしま整骨院にご来院ください。

執筆者:柔道整復師

笹木翔平 統括院長

"院長写真

『私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。』

詳しくはこちら