モートン病

  • 靴を履くと指が痛い
  • 裸足でも歩くと足の指が痛む
  • 足の指にしびれがある
  • 一部の指だけが痛み・痺れがある
  • 足の指のしびれを取りたい

徳島でモートン病にお困りな方は、

とくしま整骨院藍住院にご相談ください!

モートン病って一体なに?

モートン病とは、一体何なのか、何が原因なのかを詳しくお伝えさせていただきます。

まずモートン病の症状としては、足の中指・薬指の間でのしびれや痛み・灼熱痛などの神経症状が発症します。

他には有痛性の小さなしこりも出る場合があります。

靴を履いているときに痛みが強くなり、脱ぐと軽減することが多いです。

稀に裸足で歩いても痛みが出る場合があります。

ハイヒールなどのつま先に体重がかかると痛みが増したり、何かの段差などを不意に踏んだ場合などは、激痛が走ることもあります。

中年以降の女性に多く発症する疾患です。

モートン病の原因って一体なに?

モートン病の原因として考えられるものとしては、多いのが靴問題です。

ハイヒールをよく履く方やスポーツシューズを長時間履き続けてしまうと、指と指の間の神経が圧迫されて痛みやしびれなどが出てきてしまうことが多いです。

また、アライメントと言われる足の形状の問題もあります。

過剰な回内足(偏平足)・開帳足の場合、足のアーチ(土踏まず)が低下してしまい、足の指などに負担がかかってしまいます。

そうするとどんなにいい靴を履いていても、足の形状や重心などが崩れてしまうと、モートン病が発症してしまいます。

なので、しっかりと足の形状を改善させないといけません。

当整骨院で行うモートン病の治療

上記でお伝えさせてもらった通り、モートン病は根本的な改善を行っていかないと、靴を変えるだけでは解決はしないです。

当整骨院で行う、根本的治療は骨盤から歪み・バランスを調節し、足にかかる負担を正常に戻すことができます。

足への負担は、骨盤の状態・動きなどが全て関わっています。

骨盤の状態を正常な状態にするために、骨盤矯正をさせていただきます。

当整骨院の骨盤矯正は、よくあるボキボキするようなものではないので、安心してご来院ください。

そして骨盤を支える大事な筋肉、インナーマッスルの強化が必要です。

インナーマッスルが衰弱してしまうと、骨盤が歪んでしまい、足の動きも悪くなってしまいます。インナーマッスルは常にしっかりと使えないといけないです。

当整骨院で行うインナーマッスルのトレーニングは、特殊な電気治療器の「楽トレ」を使用します。

初診時に、この機械でインナーマッスルの検査をさせていただきます。

その結果次第で、トレーニングを実施させていただきます。

モートン病は、足の負担のかかり方によって痛みなどは軽減されます。

治らないと諦めずに、モートン病でお悩みなら、とくしま整骨院藍住院にご相談ください!