不眠症(睡眠障害)

  • 夜寝つきが悪い
  • 日中の眠気がひどい
  • 朝起きても全くすっきりしない、むしろしんどい
  • 以前より疲れが出やすくなった
  • 集中力が落ちてきた

不眠症でお困りな方は、

とくしま整骨院藍住院にご相談ください!

不眠症(睡眠障害)はなぜおこるの?

「夜なかな眠りにつけない」「朝がしんどい」「日中の眠気がひどい」などでお悩みな方、もしかしたら不眠症(睡眠障害)の可能性があります。

よく不眠症という言葉は耳にすると思いますが、詳しくはわからない、、なんて方も多いと思います。

そんな方の為に、不眠症についてお話させていただきます。不眠症(睡眠障害)は、珍しいものではありません。

日本人の5人に1人が不眠症に悩まれているといいます。60歳以上の方だと、3人に1人が発症しています。

年代として、成人未満の方が発症するのは、稀です。

20代30代から発症する方は多くなり、加齢とともに増加していきます。

男性よりも女性に多く発症します。

不眠症は4つのタイプに分類されます。

 入眠困難:なかなか眠りにつけない(30分以上~1時間以上)

 中途覚醒:眠りについても朝までの間で何回も目が覚めてしまう

 早朝覚醒:予定していた時間よりも、2時間以上前に目が覚める

 熟睡障害:眠りが浅く、十分な睡眠時間でも眠気がとれない

これらのタイプが混合して見られる方も少なくありません。

なぜ不眠症が発症してしまうのか?

不眠症が発症する方としない方の違いは何なのでしょうか?

不眠症の原因は様々で、環境要因・身体要因・心因要因・生活習慣要因などがあります。

環境要因:時差や明かりや騒音など、今までの環境に何かしらの変化があれば、発症。

現在、世を困惑させている「新型コロナウイルス」で、外出自粛などで全く家から出なくなった方などで、不眠症になられた方は多いと思われます。

身体要因:加齢や痛み・頻尿などで睡眠が上手くとれない。交通事故でのむち打ちでも発症。

心因要因:悩みや過度の緊張により、睡眠を阻害される。

生活習慣要因:これはアルコールやニコチン・カフェイン摂取・運動不足により睡眠の質が落ち、発症。

当整骨院で行う不眠症(睡眠障害)の治療

当整骨院では、痛みがあり通院される方が多いですが、やはりその痛みも身体要因になり、不眠症になられている方は多いです。そんな方でも、しっかりと不眠症改善し、快適に睡眠をしています。

当整骨院は自律神経を調節し、不眠症を解消していきます。

自律神経の乱れは、肩甲骨周りの筋肉拘縮なども大きく関わっています。猫背や巻き肩・骨盤の歪みから肩甲骨周りの筋肉の拘縮、循環障害が生じ、自律神経が乱れます。当整骨院はそれに対して、猫背矯正・骨盤矯正をさせていただきます。

猫背矯正に関してはストレッチポールを使用し、巻き肩を改善していきます。骨盤矯正に関しては全く痛くなく、ボキボキといった矯正はしないので、安心してください!

不眠症の方は誰にも相談せず、自力で解決しようと思う方が多いですが、一度勇気を出して当整骨院にご相談ください!