四十肩 | 徳島県とくしま整骨院

  • 就寝時に肩の痛みで目が覚める。
  • 肩が上に上がらない。
  • 服を着たり脱いだりする際に痛い。
  • 注射や痛み止めの薬に頼りたくない。
  • 昔みたいに肩を正常に動かしたい。

四十肩の原因となる人、ならない人

四十肩は別名を肩関節周囲炎と言います。

肩関節に炎症が起きてしまって痛みや肩関節に動きの制限が出ている状態です。

 

若い年代の人にも起こりますがやはり40代の方に起こりやすい症状です。

痛みの出方も炎症期凍結期というのがあり激痛が出ている期間もあれば鈍い痛みのみで比較的痛みが落ち着いている期間もあるというのが四十肩の特徴的な症状です。

 

そのため中には慢性的な肩こりが一時的に悪化しただけかな?もしくは良くなった!

勘違いをしてしまう方も大勢います。そのまま放置していると日常生活に支障がでてしまうのは勿論ですが、痛みで睡眠不足疲れがなかなか取れない!という状態になりやすいです。

また夜間痛という夜寝ているときに痛みがでる、というのが特徴的な症状です。

四十肩が起こりやすい人

では四十肩が起こりやすい人はどの様な状態になっているのかというとやはり姿勢です。

猫背姿勢の巻き肩タイプの方に起こりやすいです。猫背により肩関節の動きが元から制限された状態で長年使い続けていると関節内に引っ掛かりができてしまい炎症がおきてしまいます。先ほどあげた巻き肩も同じです。

パソコン作業やデスクワークがメインの職種の方には、やはり起こりやすい傾向といえます。そのため猫背姿勢の改善が四十肩の症状を良くしていくポイントとなります。

その他にも肩こりを長期的に放置していると筋肉が硬く縮こまってしまい動きに制限がかかってくるケースも多くあります。我慢できるからとそのまま放っておくと治療にも影響が出るので早めの施術をお勧めしております。

当整骨院の四十肩の施術

当整骨院では四十肩に対して姿勢以外に原因がないかも検査で詳しく調べていきます。他にも日常生活の中で負担のかかることはないかカウンセリングをしていき日常生活動作での負担も減らしていくこともご指導させて頂きます。

四十肩の中でも痛みが強い場合には先に痛みを抑える施術を行いその後に姿勢の矯正をしていきます。

 

身体のバランスが悪くなって症状が出ている場合は全体的なバランスを整えていく必要があるので根本的な姿勢矯正の施術を行います。

また当整骨院の四十肩の施術はバキバキしないソフトな施術を手技で行っております。

小さなお子様かお年寄りまで幅広い年代の方にご対応させていただいております。

 

肩関節は一生、使うものなので出来るだけ早めに症状をよくしていくとをお勧めします。

四十肩の痛みでお悩みの方はは是非とくしま整骨院藍住院にご相談ください。

執筆者:柔道整復師

笹木翔平 統括院長

"院長写真

『私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。』

詳しくはこちら

四十肩に関するQ&A

四十肩と五十肩の違いとは?

四十肩と五十肩は、肩関節のまわりに炎症が起こり、肩の痛み、肩関節の動きが制限される症状をいい、医学的には肩関節周囲炎ともいいます。40代〜50代の人に多く発症することから四十肩や五十肩と呼ばれます。どちらもほとんど同じものです。とくしま整骨院では四十肩も五十肩も専門的に施術を行います。

四十肩、五十肩の原因とは?

四十肩、五十肩の原因は、老化とされています。一般的に原因は完全には不明といわれますが、疲れや姿勢の悪さ、肩周りの緊張、血行不良などが原因だとよく言われています。

とくしま整骨院に来られる人も姿勢が原因で四十肩や五十肩が起きている場合が多いです。
また、長年の疲労によって痛みが起きる人も多いです。