変形性膝関節症

  • 膝が痛くて歩くのがきつい
  • マッサージを受けても次の日に痛みが再発する
  • 階段の登り降りで膝に痛みが走る
  • 立ったり座ったりするのが辛い
  • 膝がこわばる感覚がある

あなたは変形性膝関節症の嘘に騙されていませんか!?

実際に当院へ来院される方は『膝以外』に問題がある場合が非常に多いです。

しかし、あなたは今まで膝に対して注射、ストレッチやマッサージや電気など、何回も通院し様々な整体院や整骨院を歩きわたり、施術を受けてこられてはいませんか?

「果たして、それで変形性膝関節症の痛みは良くなりましたか?」

おそらく文章をご覧いただいているということは変形性膝関節症の痛みはよくならなかったということでしょう。

痛みは原因があるから痛いです。

でもその原因がわからないまま膝をマッサージをしたり、薬で痛みを誤魔化したりしても、痛みの根本原因はどんどん悪くなる一方です。

あなたはこの真実を知ってしまったことで、変形性膝関節症の痛みの根本原因を知りたくないですか?

画像上では変形性膝関節症の痛みの原因を全て見抜けないという真実

「骨には異常ないので大丈夫です。痛み止めで様子を見ましょう」と結局何もしてくれなかった経験はありませんか?

画像に問題ないと変形性膝関節症の痛みの原因がわからないため、このような所見になるのは当たり前なのです。

その結果、手術やマッサージ、痛み止めで対処するしか方法がなかったのです。

あなたは「原因のわからない画像所見、効果のない施術」にいつまでお金と時間を使い続けますか?

でも安心して下さい!

あなたは、今から誰よりも早く変形性膝関節症の痛みの根本原因を知ることができます!

あなたこれを知ることでもう変形性膝関節症の痛みのウソにダマされることはありません。

数ある整骨院・整体院の中で、当整骨院のホームページをご覧いただいたあなただけにお伝えします。

変形性膝関節症の痛みの根本原因とは??

『筋肉』『骨盤』です。

変形性膝関節症の痛みは膝を揉んでもストレッチをしても根本的にはよくなりません。

揉んでも少しの間だけ楽になったと感じるのは一時的に筋肉が柔らかくなり血流がよくなったためで、腰やお尻の筋肉が緊張する原因である骨盤や背骨のゆがみと骨盤や下半身を支えている筋肉(インナーマッスル)を強化しないとまた元の状態に戻ってしまいます。

当整骨院では、原因からしっかりと見極め、変形性膝関節症の痛みがでにくいカラダをつくります。

また、慢性の変形性膝関節症の痛みなので、仕方がないとそのまま放置している方がいらっしゃいますが、さらにゆがみが強くなったり筋肉が硬くなり、神経を圧迫したり血流が悪くなり、足先まで痺れが出現したり足に力が入らなくなってしまうこともあります。

 

ひざの痛みの施術方法は??

 

当整骨院では、変形性膝関節症の痛みを含め全身をチェックし、変形性膝関節症の痛みの根本的な原因になっている骨盤や背骨にアプローチしていきます。

矯正と聞くボキボキ、バキバキするイメージをお持ちの方もおられるかもしれませんが、

当整骨院ではそのような矯正は致しません。

また、痛みなくお身体を矯正できます。

変形性膝関節症の痛みは土台である骨盤に継続的な負担や交通事故などの外からの衝撃により筋肉が骨格を引っ張り痛みや歪みを引き起こします。

そのため、痛いところをマッサージをしたり揉んだりするだけでは根本な解決にはなりません。

骨盤の歪み、骨格の歪みを整え、全身のゆがみを調整することで、痛みの除去や痛みの出にくいカラダになっていきます

どこに行ってもよくならなかった変形性膝関節症の痛みは当整骨院にご相談下さい。