腱鞘炎

  • 腱鞘炎で手首が痛い。
  • 家事をしていると手首に痛みがでる。
  • スマホを使うと痛みがでる。
  • マウスやキーボードを使うと痛い。
  • 重たいものが持てなくなってきた。

パソコンや家事をしている時に
手首の痛みはありませんか?
徳島で腱鞘炎の治療をするなら
とくしま整骨院にご相談ください!

腱鞘炎とは?

何となく、手首のあたりが痛い…。最近重たいものが持てなくなってきた…。家事や育児がつらい…。なんて症状はありませんか?痛みの度合いは人によって違いますが、その症状は腱鞘炎かも知れません。腱鞘炎とは、別名では『ドケルバン病』と言われ、手首の親指側が炎症を起こしてしまい使うと痛みが出てしまうという症状です。腱鞘炎では症状が進行していくと腫れが出てきたりスムーズに動かないという症状も出てきてしまいます。

腱鞘炎の原因とは?

腱鞘炎が出て来る原因は人によって様々ありますが、やはりほとんどの場合が使い過ぎによるものです。親指の使い過ぎにより腱の通り道のトンネルとなる腱鞘という部分に腫れが出てしまい動かすと痛みが出るんですね。最近ではスマートフォンの触りすぎでも腱鞘炎になってしまうので要注意と言えます。また腱鞘炎の原因のおおもとは姿勢不良によるものです。当整骨院にご来院くださる腱鞘炎の患者様もほとんどの方が猫背姿勢も併発してしまっています。猫背になると肩甲骨が外に広がり肩や腕の動きを制限してしまいます。それにより手首ばかりを使ってしまうと負担がかかり腱鞘炎を引き起こしてしまうんですね。

当整骨院の腱鞘炎治療

当整骨院では腱鞘炎に対して整体の治療を行います。さきほど原因としてあげた猫背や骨盤の歪みがあると血流が悪くなり痛みが出て来るんですね。つまりは姿勢を治して身体の使い方が上手くならなければ根本的に改善はしてこないんです。
もちろん痛みが強い場合には痛みをとる治療を優先して行っていきますし、患者様と通院のペースは考えながら治療をすすめていきます。いま徳島で腱鞘炎でお悩みの方は是非とくしま整骨院に来てみてください。