緊張性頭痛 | 徳島県とくしま整骨院

  • 頭痛で仕事や家事に支障がある
  • 肩こりから頭痛が出る
  • 毎日頭痛で薬が手放せない
  • 頭痛を根本的に改善したい
  • 交通事故のむち打ちになってから頭痛がひどい

 

なぜ緊張性頭痛が生じてしまうのか

緊張性頭痛の原因は大きく分けて2つあります。

緊張性頭痛の原因1つ目は肩周り、首回り、後頭部、側頭部周辺の筋肉が硬くなってしまって血行が悪くなって頭痛が生じてしまいます。さらに肩周り、首回り、後頭部、側頭部周辺の筋肉が硬くなってしまってしまうとリンパの流れが悪くなって頭痛が生じてしまいます。

ではなぜ、筋肉が硬くなってしまうのかというと姿勢が悪くなることによって筋肉が硬くなってしまいます。これが2つ目の原因です。

マッサージやリラクゼーションで一時的に肩こりが改善するのは硬くなってしまった筋肉をほぐすことにより血流やリンパの流れが一時的に良くなるために緊張性頭痛が緩和されるからです。

しかし、姿勢の改善を行わずに筋肉を柔らかくするだけでは頭痛が再発してしまいます。

 

当整骨院の緊張性頭痛の施術

当整骨院では緊張性頭痛の原因に対して検査を行い、問題となっている姿勢の歪みや筋肉の緊張を丁寧に確認していきます。根本的な原因となっている部分に対して骨盤矯正、猫背矯正などの施術を行い根本的に緊張性頭痛を改善に導きます。

緊張性頭痛でお困りの方は是非当整骨院の頭痛改善のための骨盤矯正や猫背矯正をお試しください。

 

執筆者:柔道整復師

笹木翔平 統括院長

"院長写真

『私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。』

詳しくはこちら