頸椎椎間板ヘルニア

  • 首・肩・腕から指先にかけて痺れがある
  • 片側の首・肩の痛みがある
  • ボタンがかけずらいなど細かい作業が困難になってきた
  • 手足の動きが悪くなってきた
  • 歩行困難になってきた

頸椎椎間板ヘルニアでお困りな方は

とくしま整骨院藍住院にご相談ください!

頸椎椎間板ヘルニアになってしまう理由

みなさん首こりや肩こりなど、経験したことがある方も多いと思います。そこから、徐々に肩から腕に痺れが出てきて、細かい作業が出来にくくなっている方は、頸椎椎間板ヘルニアの可能性が高いです。

頸椎椎間板ヘルニアとは、骨の間でクッションとなっている髄核が飛び出し、神経根を圧迫し、痛み・痺れが出てくるものです。

それでは、頸椎椎間板ヘルニアになってしまう原因は何なのでしょうか?

「仕事で負担をかけすぎた、、?」「何も負担がかかることをしていないが痛み・痺れがでてきた、、」と悩む方も多いと思います。

実は本来、姿勢不良・歪みなどがなければ、普通に生活をしていて頸椎椎間板ヘルニアになるほど負担がかかることはありません。

スポーツや事故での受傷を除いて、必ず体のどこかで歪み・ズレが生じていると断定できます。体の歪みは、人によってそれぞれで、仕事内容やその人の癖などによっても変化してきます。

頸椎椎間板ヘルニアになる方で多いのは、やはり猫背・ストレートネック(別名:スマホ首)・巻き肩が原因の方がほとんどです。

悪い姿勢での長時間のデスクワーク作業、スマホ操作などが影響している可能性が高いです。

首が悪いからと言って、首だけ治せばいいわけではありません。どこが原因で、首に負担を与えているのかをしっかりと検査しないといけないです。

例えば、首を支えているのは、体の土台である骨盤に問題があれば、骨盤の歪みの改善。その骨盤を支えている筋肉が弱っていれば強化しないといけないです。

まずは自分自身の歪みや痛みの根本の原因をしっかりと理解し、本来の体の状態に戻すことが一番です。

自身が痛みが出ている根本の原因を理解しなければ、繰り返し痛みが発症してきてしまいます。

当整骨院での頸椎椎間板ヘルニアの施術

当整骨院では、あなたの頸椎椎間板ヘルニアが「ストレートネック」からなのか、「巻き肩」からなのか、原因を初回で見極めていきます。

必ず姿勢のチェック・骨盤の状態を確認させていただき、どのような状態にあるのかを見極めて、臨機応変に施術をさせていただきます。

巻き肩・ストレートネック・猫背が原因な方には、「猫背矯正」。骨盤の歪みが原因で、背中が丸くなり、首に影響が与えてられている方は「骨盤矯正」。痛み・痺れが強く、日常生活にかなり支障が出ている場合は電気を使った治療。など、どのような状態にあるのかを判断し、的確な治療をさせていただきます。

痛み止めを毎日飲み続けている方、痛みが原因で深く眠れない、日常生活に支障がでる、仕事を休んでしまっているなど、そんな方はお早目に当整骨院にご相談ください。

あなたのそのお悩み、一緒に改善していきましょう!