顎関節症

  • 顎周りに違和感が感じる
  • 食事をしていると顎がしんどい
  • 口の開け閉めがスムーズにいかない
  • 口を開け閉めするときにカックンとなる
  • 口を動かすと顎がいたい

顎関節症って一体なに?

「口を開けるとカックンとなり、痛みがでてくる」「食事をすると顎が痛い」などで悩まれている方は「顎関節症」の可能性があります。

顎関節症って聞いたことはあるけど、詳しくは知らないという方も少なくないと思います。

顎関節症の代表的な症状としては、「顎を動かすと、カックンなどの音がする」「口を指2本分も開けられない」「何もしていなくても顎周りに痛みが出る」というような、症状が現れます。

顎関節症は、成人の約20%が発症すると言われています。

顎関節症の原因とは?

顎関節症になりやすい人に、特徴があります。

まず一番は姿勢の悪さが顎に影響を与えています。

ストレートネック(スマホ首)とは、よく聞くと思います。首は通常軽やかな弯曲があるものですが、ストレートネックの場合のその弯曲がないのが特徴です。

ストレートネックになってしまうと、首や顎周りの筋肉が硬縮してしまい、咀嚼運動などに影響を与えてしまっているからです。

なので、どんなに顎周りの筋肉を緩めても、猫背姿勢でストレートネックになってしまっていると、根本改善にはならないのです。

その他の原因としては、噛み合わせの悪さ・ストレス・歯ぎしり・うつ伏せで寝るなども原因だと言われています。

顎関節症の場合、発症当初は比較的改善しやすいのですが、その状態をほっておくと慢性化しやすく、改善しにくいこともある症状にもなります。

 

当整骨院で行う顎関節症の治療

当整骨院で行う顎関節症の治療は、3種類あります。

まず発症し始めてから、そこまで時間は経っておらず、痛みが強すぎる方には、ハイボルト療法で特殊な電気を使用させていただきます。

ハイボルト療法とは聞いたことない方も多いと思いますが、除痛の効果が高く、即効性があります。

ぎっくり腰や寝違いなどにも効果的なものになります。

その他は猫背矯正・骨盤矯正です。矯正はボキボキするようなものではなく、全く痛くないです。

やはり不良の姿勢を改善していくのが、根本的な改善になり、再発しないようにさせていただきます

その不良の姿勢が、骨盤からなのか巻き肩が原因なのかは、実際に検査をさせていただかないと分からないので、来院時に検査したうえで、治療を選択していきます。

上記でもお伝えした通り、顎関節症は慢性化してしまうと、改善するのに時間がかかってしまうので、顎関節症の疑いがあれば、お早目にとくしま整骨院藍住院にご相談ください!