むち打ち【根症状型】

  • 事故後から腕や肩がしびれる。
  • むち打ちで首の痛みがある。
  • むち打ち後に握力や筋力が低下してきた。
  • 交通事故後にズキズキする強い痛みがある。
  • 事故後から手に力が入らない。

徳島でむち打ちを治すなら
とくしま整骨院におまかせ!
あなたのむち打ちのお悩みを
全力でサポートいたします!

交通事故による後遺症は早めの施術をしましょう!徳島県板野郡藍住町のとくしま整骨院がしっかりと対応致します!

交通事故の治療費は自賠責保険の適応で0円で施術ができます!

根症状型って一体なに?

交通事故後に痛みやだるみが出てきてしまい日常生活に支障がでているという方も多いかと思います。そんな中でむち打ち症にはいくつか種類があります。この文章では根症状型というむち打ち症についてお話しします。

痛みやだるみが出るのは勿論、筋肉や靭帯をむち打ちで痛めてしまっているからですね。
それに伴って腕の痺れや肩のしびれ、または腕に力が入らないなんていう症状が、一緒に出ている方はむち打ちの中でも根症状型というむち打ちになっている可能性があります。
他にも筋力低下や握力の低下などもあります。

脊椎から腕や足にむかう神経根というところが事故の衝撃や硬くなってしまった筋肉により圧迫されてしまった状態です。それにより痺れや筋力の低下が起こってしまうんですね。

どんな時に痛みがでるの?

むち打ちの中でも根症状型は痛みが強くなる傾向があります。基本的には事故の衝撃で首の骨がズレてしまっている状態なので神経を圧迫されます。そのため、くしゃみや咳、首を前に倒す、後ろに倒すなどの時に痛みが強まります。
根症状型のむち打ちは放っておけば良くなるということはありません。むしろ悪化していく症状です。神経圧迫を早めに取り除くことが重要です。

当整骨院のむち打ち治療

当整骨院ではむち打ち治療の根症状型に対して、硬くなってる筋肉は勿論、動きの悪くなってしまっている関節にアプローチをかけていきます。
筋肉を調整し、首の骨の歪みをとっていくことで神経の圧迫をとっていきます。そうすることで圧迫されていた神経が解放され、痛みの緩和につながります。交通事故で痛めた部分に電気の刺激を与えていきます。むち打ちの部分に電気の刺激を与えることで血流を良くしていき更に痛みをとっていきます。

今現在、むち打ち症や、それからでてくる根症状型の症状、もしくは交通事故治療でわからないことがあるという方はぜひ当整骨院に来てみてください。患者様の状態を確認し丁寧に施術させていただきます。