脳脊髄液減少症

  • 事故後から強い頭痛が続いている。
  • 交通事故後からめまいが強い。
  • むち打ち症になって耳鳴りが頻繁におこる。
  • 最近では全身がだるい。
  • 事故後から視力の低下がある

交通事故後の脳脊髄液減少症でお悩みの方はとくしま整骨院にご相談ください。

交通事故治療は0円で施術ができます!

脳脊髄液減少症とは?

交通事故治療やむち打ち症でも気をつけておきたいのが、この脳脊髄液減少症という症状です。実はこの脳脊髄液減少症は最近みつかった症状で、まだまだ謎な部分が多くあります。しかし近年では交通事故やむち打ち以外にもコンタクトスポーツのラグビーや柔道などで首を打ちつけたりするとなりやすい症状とされており注意が必要な症状です。
脳脊髄液減少症はつまり本来必要な脳脊髄液がむち打ちや交通事故の衝撃により漏れ出したり減少してしまい、めまいや頭痛、吐き気、全身の倦怠感をだしてしまうものです。

むち打ちの脳脊髄液減少症の症状

脳脊髄液減少症の症状は本当にさまざまあります。先程のめまいや頭痛はもちろん、視力低下や自律神経症状などもだしてしまいます。
そのため発見や診断が難しい症状でもあります。
ただし頭痛に関しては特徴的で起立性の強い頭痛があります。立ち上がった時にふらつき、めまい強い頭痛が、ある方は要注意と言えるでしょう。基本的に症状自体は早めに出てくるのでもしも上記にあげた症状に思い当たることがある、という方は早め早めにご来院いただくかお近くの病院に1度いってみてださい。病院との診断も踏まえたうえでベストな通院ペースや治療期間、治療方法もご説明していきます。

脳脊髄液減少率の治療方法

 

基本的にはやはり安静というのが先ず最初です。
その次に少しずつでも刺激を加えていくのですが病院との併用通院です。最近では有効な治療方法もありますので筋肉のメンテナンスは整骨院、脳脊髄液の減少や漏れ自体をふさぐ治療に関しては病院というかたちがもっとも効果的といえます。
あとは水分量です。たくさん水分を補給していただくことで効果が高いという報告もあります。

脳脊髄液減少症のむち打ちは周りに理解していただくのも治療の1つです。1人で悩まずにまずは相談してみて下さい。当整骨院は、あなたのお悩みのサポートを全力で致します。