自転車事故| 徳島県とくしま整骨院

  • 自転車で事故した場合どうすればいいの?
  • 自転車事故にあった場合の正しい対処法は?
  • 自転車事故について詳しく知りたい
  • 自転車事故でも治療は受けれるの?
  • そもそも自転車事故でも治療は受けるべきなの?

自転車事故にあった場合どうしたらいいの?

自転車は、老若男女どなたでも気軽に乗ることができます。

ですが、道路交通法上自転車も車両と扱われるため、被害者・加害者の立場でも事故が発生したら運転を中止し、事故対応を行う必要があります

自転車事故でも、自動車事故と同じように衝撃が強く、その日に痛みが出なくても後日徐々に痛みが出てくる場合が多くありますので、事故に遭われた際は必ず当院へ受診をして、連携がとれている整形外科へご紹介させていただきます。

自転車事故で使える保険は??

自転車事故に備えられる保険は、自転車保険個人損害賠償責任保険です。

自転車保険は、自転車を運転しているときに発生した事故の補償をしてくれる保険です。

補償の内容もいろいろあり、家族(配偶者、同居の親族)の誰かが加入していると使える家族タイプの補償もあるため確認が必要です。

個人損害賠償責任保険は、日常生活の損害賠償に対応できる保険です。火災保険、傷害保険、自動車保険などの特約として加入している場合があります。こちらの保険も個人で契約している場合と同居の親族を対象とする場合がありますので、確認が必要です。

自転車事故だけではなく、自動車事故・自損事故等の様々なケースの交通事故でお悩みの方は交通事故専門院の当院へご連絡ください。

自転車事故でも治療は受けたほうがいいの?

自転車事故に遭われた際、治療を受けることをおすすめします。

事故にあった時は痛みが出なくても、時間がたてば痛みが出てくる場合が多くあり、後遺症が残るケースも少なくありません。

「これぐらい・・・」と思う方もいるかもしれませんが、これからの人生を考えて治療を受けましょう!!

自転車事故で最も多い症状は、うなじの痛みや熱感、頭重感、悪心、肩こりなどありますが、そのほかにも背中の痛みや腕の痛み、痺れ、脱力感、めまいや耳鳴りなどを感じることもあります。

執筆者:柔道整復師

笹木翔平 統括院長

"院長写真

『私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。』