むち打ち症【頸椎捻挫型】

  • むち打ち症、頚椎捻挫が痛い!
  • ほかの治療院で施術しているが良くならない
  • はじめての事故で分からないことだらけ。
  • 首のだるみや痛みを早く良くしたい。
  • 仕事にも支障が出ている。

徳島でむち打ち治療をするなら
とくしま整骨院にお任せ!
辛い首の痛みを解消します!

頚椎捻挫型って?

むち打ち症にはいくつかの種類があります。一般的には交通事故を起こしてしまい首がむちのようにしなり痛めてしまうのが、むち打ち症なのでそのような名前がついていますが、やはりむち打ち症で1番多い型がこの頸椎捻挫型です。

全体の約70%くらいがこの型と言われています。
交通事故治療を行う現場でも頸椎捻挫型やはり多く見られます。平たく言うと足で起こった捻挫と同じようなものが首に起こってしまった状態です。

特にむち打ち症の頸椎捻挫は軟部組織といわれる靭帯や筋肉が損傷し炎症を起こしている状態なので症状としてだるみや痛み、首の可動域制限がでてきます。

むち打ち症は良くなるの?

患者様から、むち打ち症は良くなるの?と聞かれることがあります。

結論から言うと、むち打ち症はしっかりと治療を行うことで良くなります。むち打ち治療、交通事故治療は早期に治療を出来なかったり、治療を途中でやめてしまわれたりすると数年後まで痛みが残ってしまう…。

なんてこともあるので出来れば早めの治療がオススメです。

また今現在、数年前に交通事故をお起こしてしまいむち打ち治療をしたが、よくなっていないという方もしっかり治療ができます。この場合は自賠責の対象外となりますが筋肉や関節の調節を行うことで症状を緩和していくことはできます。お悩みの方はご相談ください。

頚椎捻挫型の治療法は?

むち打ち症の頸椎捻挫型の治療法はやはり捻挫をしてしまってる首の筋肉に対して直接アプローチしていくのがベストです。一般的に整形外科などでは、痛み止めや湿布薬を渡されるのですがやはり、それだけではよくなりません。むち打ち治療では捻挫を起こしてしまって痛めている筋肉や関節、靭帯を良い状態にしていかなければ痛みが残ってしまいます。

まずは手技で交通事故の衝撃で硬くなってしまっている筋肉をマッサージしてほぐしていきます。血流が上がることで交通事故で痛めた部分が良くなります。さらに特殊な電気の治療を行うことで更に痛みを和らげていきます。

はじめのうちは毎日ご来院いただきむち打ち症で痛めている筋肉の様子を確認していきます。

患者様のお仕事の状況なども考えながら治療のプランニングをしていきます。