タコ

  • タコが出来てしまった
  • 歩くと足のタコが靴にあたる
  • タコが痛く違和感もある
  • タコが何年もあり悩んでいる
  • タコが痛くて歩けない

30代 男性患者様のお声

タコができてしまい治療ができるところを探していて、とくしま整骨院で治療ができることを知り、連絡いたしました。施術を受けタコもが徐々に無くなっていき満足です。

タコで悩んでいる方はぜひ行ってみてください。効果は期待できると思います

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

 

タコとは?

そもそも

タコは、皮膚の表面にできる突起や腫れを指す一般的な言葉です。状態について簡単に説明します。

タコ 

タコは、足の指や足底などの圧力がかかる部位にできる硬い角質の突起です。

不適切な靴や足の骨の変形、歩行の問題などが原因で、皮膚が保護反応として角質を厚くしてしまいます。

タコの治療には、専門機器を使い処置を行います

どちらの状態も、痛みや不快感を引き起こす可能性があるため、自己診断せずに相談することが重要です。

タコができる主な原因は歩行時の圧力、摩擦などさまざまです。以下に一般的な原因をいくつか挙げてみます。

1. タコの原因:

圧力と摩擦: タコは通常、靴が足に圧力をかけたり、摩擦が生じたりすることによって生じます。これは、歩行の問題や不適切な靴の使用によるものがあります。

足の変形: 足の骨の異常や変形がある場合、タコができる可能性が高まります。

長時間の靴の使用:時間同じ靴を履いていると、足に圧力がかかり、タコができることがあります。

イボやタコが痛みを引き起こし、治療が必要な場合、当院にご相談ください。

す自己診断や自己治療は避け一度状態を確認させてください!

当院のタコ・イボ施術について

当院ではタコに対してフットケアの専門機器を使って硬くなってしまったタコを丁寧に取り除いていきます。

施術中は痛みはほとんどなくタコを改善できる最新の施術方法です

安全にタコを除去できるため多くの患者様から喜びのお声をいただいております。

徳島県でタコにお悩みならぜひ当院にご相談ください!

あなたの納得のいく施術や説明をさせて頂きます。

タコについてのQ&A

Q.   長年のタコに悩まされていますが処置はできますか

A. この場合は原因となる習慣や癖の改善が必要です。サイズの合わない靴を履いたまま生活、歩行、踏み込んだりジャンプしたりと激しい運動をしていると、タコや魚の目の原因になることがあります

Q.  足にタコが出来て靴を履くと痛みます。痛みをとって欲しいのですが可能ですか?

A.とくしま整骨院では、タコを専用の機器を使って処置します。適度な厚さに整えその後フットケアをしますので痛みもほとんどなく治療できます。
足裏の角質が皮膚の表面に増殖して分厚くなったタコは、皮膚が厚く鈍感になっているので本来痛みはありませんが、悪化すると痛みを感じたり、皮膚のひびわれが出てくると強い痛みを感じることがあります。

また、タコのように見えても、足の角質が皮膚の内側に芯をつくり、魚の目ができていることで痛みが出てきている可能性もあります。

 

お問い合わせはこちら★

執筆者のご紹介

執筆者:柔道整復師
笹木翔平 統括院長

"院長写真

私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。
根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。
痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。

  • 2015年 3月 柔道整復師 免許取得
  • 2015年 4月 整骨院 勤務
  • 2016年 4月 整骨院 院長就任
  • 2018年 4月〜徳島 兵庫 香川 13院 統括院長
  • 2020年 2月〜とくしま整骨院藍住院 開院
  • 2023年 7月〜とくしま整骨院沖浜院 開院
  • 【免許・資格】
  • 柔道整復師(国家資格)

"院長写真

とくしま整骨院グループ

藍住院

沖浜院