マタニティー整体

  • 妊娠してから腰痛がひどくなった
  • 妊娠してから肩こりがひどくなった
  • マタニティー整体を受けたいが一般的なマッサージや整体は不安で受けたくない
  • 妊娠中はマッサージできないと断られた
  • 産婦人科に相談しても我慢してくださいと言われた

とくしま整骨院藍住院のマタニティマッサージはどんな効果があるの??

①腰痛・肩こりなどの症状軽減に導きます。

当整骨院のマタニティー整体は多くの妊婦さんが経験する、腰痛や肩こりの痛みの軽減が期待できます。特に妊娠後期はお腹が大きくなることで骨盤が前傾し体のバランスがとりづらくなります。結果的に腰や肩の筋肉に負担がかかってしまい、痛みを引き起こしやすくなります。

②むくみの軽減に導きます。

ホルモンバランスの影響や、大きなお腹で下半身の血行が悪くなることから、妊娠中は体がむくみやすくなっています。

特に足のむくみが気になる妊婦さんは多いのではないでしょうか。

マタニティ整体で全身のツボやリンパを流れをよくすることで、むくみの改善が期待できます。全身の血行が良くなることで、お腹の赤ちゃんにもしっかり血液を届けることができるので母子ともに健康な体づくりに導きます。

 

③副交感神経を優位にすることでリラックス効果を得られます。

人の手による心地良いマッサージで、リラックス効果が得られます。

マタニティブルーでストレスが溜まってイライラしてしまう妊婦さんの心の健康もサポートさせていただきます。

血行が良くなることと副交感神経を優位にすることでで体が温まり、心身の緊張をほぐすことができます。

 

 

マタニティー整体ができる期間は??

マタニティマッサージを受けてはいけない期間、受けてよい期間というのは特にありません。

妊娠の経過や体調と相談して、施術を行なっていくようになります。

体質で医師から妊娠中の生活指導を受けられている場合や体調が優れない場合などは母子の体調を考慮させていただき施術できない場合がございます。また体調が優れない場合などは医師​の相談を受けてからの施術になる場合がありますので、初めてご来院される場合はあらかじめお電話にてご相談ください。

​出産後は産後骨盤矯正をしましょう!

妊娠中はホルモンバランスの変化と出産に備えて骨盤が広がるため、骨盤が歪んでしまいます。マタニティー整体を行うことより症状を最小限に抑えていくことができますが、無理に歪みを矯正することはできません。

腰痛や肩こりの多くは骨盤の歪みが原因のことが多く、出産後歪んだままの骨盤の状態になってしまうと腰痛や肩こりなどの様々な症状の原因となってしまいます。骨盤矯正を行うことで根本の歪みを整え、症状を再発しにくくすることができます。

当整骨院でも自宅でできる骨盤の体操などをお伝えさせていただいていますが、一度骨盤が歪んでしまうと自分の努力だけで治すことは難しく、そのままにしておくと出産後も腰痛や肩こり、股関節の痛みなどがでてきます。

​ぜひ出産後は当整骨院で産後の骨盤矯正をしましょう。