膝の痛み | 徳島県とくしま整骨院

  • 近頃、膝が痛むようになった
  • 普段運動をしないから、目に見えて筋力が衰えてきた
  • よく見たら、片方だけ靴の底がすり減っている
  • 何もないところでよく躓いたり怪我をしている
  • 膝も痛いが、腰にも痛みを感じている

膝が痛い人に起こっていること

施術膝の痛みは加齢によるもの、スポーツによるものが多いです。
膝の痛みといっても、子供にとってはオスグッド、ランナー膝(腸脛靱帯炎)鵞足炎(膝の内側が痛むこと)の可能性があります。

実は、膝の痛みは、日常生活やスポーツで身体に無理を強いて正しくない使い方をしている、 身体のバランスに歪みがある、猫背の方などによく起こり、膝の痛みは、膝自体にない場合が多いのです。
身体の歪みの負担が、身体を支えている膝の部分に痛みが出やすいのであって、膝自体を治せば良くなるとは言い切れません。膝を治しても、今後は腰が痛くなるということが起こります。

膝が痛くなる原因としては、「筋力が弱い方」もあげられます。
これがよくある加齢による膝の痛みです。
身体を支えるインナーマッスルがないことにより姿勢不良になっていたり、歩き方が悪かったり、O脚気味だったりと、膝に余計な負担がかかってしまっています。

膝が痛い人は、身体に歪みがある…?

膝の痛みの原因

実は、身体の歪みによる負担は、身体を支える膝や腰の痛みとなって強く現れることが非常に多いです。
つまり、膝やふくらはぎが極端に硬くなっている方、筋力がない方は、身体が歪んでいる可能性が高くなります。
加齢による痛みの方も、スポーツによる膝の痛みの方も、身体のバランス不良を正してバランスよく筋力をつけてあげることが大切です。

子供も大人もスポーツをする方は特に筋肉の偏りが大きく、その偏りが身体のバランスに影響している場合があります。
ご自身の歩き方やスポーツのプレイスタイルを見直して頂き、膝に負担を強いる原因となっていることはなにか見極める必要があります。

当整骨院での膝の施術

チェック当整骨院ではあなたの膝の痛みの原因特定のために、普段の日常生活を最初にしっかりカウンセリング致します。
姿勢のチェックや筋力チェック、他に痛む場所がないか普段どんなお仕事やスポーツをされているかなどになります。

当整骨院では加齢の方もスポーツの方の膝の痛みも見ることが可能です。

最初に痛みを取り除いた後バランス不良や歪みが原因で痛んでいる場合は、根本的に痛みを取り除くために正しいバランスを体に覚えさせる施術を行います。

当整骨院では手技をメインに施術を行っております。優しい施術ですので、子供からお年寄りまで施術を受けられます。
膝の痛みを抱えた方は、膝ではなく全身の歪みが膝で背負ってしまっています。

膝の痛みでお悩みの方は、是非とくしま整骨院藍住院までご相談下さいませ。

 

膝の痛みの原因は?

 

膝が痛いというのは、詳しくは膝関節の痛みです。この小さな関節に体重の負荷がかかりますが、つるつるしている軟骨が摩擦をやわらげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃をやわらげています。しかし、加齢による骨の新陳代謝の低下や軟骨へのストレスで膝痛の原因となっています。

軟骨へのストレスとは?

軟骨へのストレスとは冷え、肥満、過去のケガ、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担や筋力の低下などがあげられます。特に、膝の内側の筋肉が弱くなってくると、膝関節が不安定になり、膝痛の原因になることが多いです。

 

膝痛を放っておくと危険⁉

膝痛を放っておくと、軟骨がすり減り骨の位置がずれていき激しい痛みに襲われます。痛みが強くなると歩けなくなり関節の変形につながります。

 

膝の痛みを感じないときから膝痛予防をすることが非常に大事になってきます!

日ごろから正しい歩き方、正しい姿勢を心がけましょう!また少しでも痛みや異変を感じたらお気軽にとくしま整骨院へご相談ください!早期治療と正しい原因を追究し正しい治療を行うことが大切です!!

執筆者:柔道整復師

笹木翔平 統括院長

"院長写真

『私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。』

詳しくはこちら