変形爪

  • 爪の形が変わって変形爪で悩んでいる
  • 変形爪が食い込んで痛い
  • 変形爪が靴にあたって痛い
  • 変形爪で見た目に悩んでいる
  • 変形爪で爪が自分で切れない

30代 男性患者様のお声

インターネットで検索したところとくしま整骨院さんのサイトを見つけ巻き爪の治療ができることを知り、クチコミも良かったので利用させていただきました!施術を受けて足の巻き爪が良くなってきました!痛みも無くなりました!先生やスタッフの方も優しく対応してくれます!また土曜、日曜、祝日も診療されており、受付も遅い時間までしているので通院しやすいです!徳島で巻き爪の症状で悩まれている方にはオススメです!みなさんに自信を持って紹介できます。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

変形爪になる原因は?

爪が変形する主な原因は様々です。 以下に、変形爪の主な原因をいくつか説明します。

1.  爪の真菌感染症: 爪の真菌感染症は、変形爪の一般的な原因の1つです。 感染が爪の下に進行すると、爪が厚くなったり、変形したり、変色することがあり変形爪の原因となります。。

2.  外傷: 爪に外傷が起こると、変形爪になるリスクが増えます。例えば、指を挟んだり、重い物を落としたりすると、爪にダメージが生じて変形爪が起こることがあります。

3.  爪の遺伝: 一部の人は、遺伝的な原因により、変形爪になることがあります。これは個人差によるもので、爪の形状には多様性があります。

4.  皮膚疾患: 皮膚疾患の一部(例:乾癬や爪囲炎)は、変形爪の原因となる可能性があります。これらの疾患は爪の周囲に影響を与え、爪の形状に異常を引き起こすことがあります。

5.  神経障害: 神経障害や神経系の異常は、まれに変形爪の原因となります。神経の制御がなくなると、爪が変形することがあります。

6.  疾患や病気: 全身性の疾患や病気の一部(例:糖尿病や甲状腺疾患)は、変形爪を起こす可能性があります。これらの疾患は爪の成長に影響を与える可能性があります。

変形爪による爪の変形が気になる場合、当院にご相談ください。

当院の変形爪治療

当院の変形爪治療は「ペディグラス」という方法で変形爪にアプローチします。 特に軽度から中程度の変形爪に対する治療法として使用されます。変形爪治療について詳しく説明します。

当院の治療の特徴:

  1. 痛みのない治療:

    当院の変形爪治療は手術を伴わない切らない治療法です。

  2. 治療のプロセス:

    変形爪治療は、まず患部の爪の消毒を行います専用の器具を使用して、爪の矯正します。最後に周りのジェルを研磨し整えます。

  3. 適応の症状:

    変形爪治療は、特に軽度から中程度の変形爪に有効です。 重度の変形爪や合併症を伴う場合は、皮膚科と併用して治療を行う場合もあります。

  4. 治療の特徴:

    当院の変形爪治療のメリットは、手術に比べて痛みが少ないこと、傷口のリスクが低いこと、短時間で通院ができることなどです。また、爪の形状が比較的早く改善されることがあります。

  5. 治療期間:

    変形爪治療は通常、数週間から数ヶ月かかる場合があります。爪の形状が正常に戻るまで、定期的な治療が必要です

 

お問合せはこちら★

執筆者のご紹介

執筆者:柔道整復師
笹木翔平 統括院長

"院長写真

私は幼い頃から野球をしていたため、けがも多く試合に出場できなくなってしまった経験もあります。痛みの辛さがあると日常生活にも支障が出てきます。

とくしま整骨院では、そんな辛い痛みがある方に対して癒しを目的にするのではなく、痛みの原因部分から追求し根本改善を目的に施術をしていきます。
根本施術を行うことにによって痛みの出ない身体を目指して毎日が笑顔で楽しく過ごしていただけるようにしていきます。
痛みがなかなか治らずにあきらめてしまっていた方、一人で悩まずに是非とくしま整骨院にご相談ください。

  • 2015年 3月 柔道整復師 免許取得
  • 2015年 4月 整骨院 勤務
  • 2016年 4月 整骨院 院長就任
  • 2018年 4月〜徳島 兵庫 香川 13院 統括院長
  • 2020年 2月〜とくしま整骨院藍住院 開院
  • 2023年 7月〜とくしま整骨院沖浜院 開院
  • 【免許・資格】
  • 柔道整復師(国家資格)

"院長写真

とくしま整骨院グループ

藍住院

沖浜院