腰椎すべり症

  • 昔から腰がだるい感じがある。
  • スポーツをしていて腰が痛い。
  • 分離症が最近ひどくなっている。
  • 整形ですべり症と診断された。
  • 最近足に痺れがでてきている。

足の痺れ腰まわりの痛み
お困りではないでしょうか?
徳島で腰椎すべり症を治すなら
とくしま整骨院にお任せください!

腰椎すべり症とは?

その名前の通りで腰椎すべり症とは腰の骨が前方に滑ってしまい神経の圧迫や筋肉の負担を出してしまい、痛みや痺れを出してしまう症状です。症状としては腰痛がメインの症状で坐骨神経痛の症状も出てきます。腰椎すべり症の症状が出てしまうと長時間の歩行が難しくなり少し歩くと痺れや痛みが出てきてしまい、座らないといれないという状態になります。多くの場合は腰椎分離症という腰の骨が骨折してそのまま分離してしまう症状の後に出てくることが多いです。この場合を腰椎分離すべり症といいます。

腰椎すべり症の原因とは?

そもそも腰椎すべり症の原因はやはり腰に対する頻回の負担が原因といえます。加齢や老化なども原因の1つとされますが腰椎分離症がスポーツをしている方に多いのでそこからなる方は腰の使い過ぎといえます。加齢で起こる場合はまわりの筋肉が弱くなってしまい支えれなくなってしまうのでズルっと滑ってしまうんですね。このすべり症は腰椎変性すべり症と言われます。

当整骨院の腰椎すべり症の治療

そもそも腰椎すべり症の原因とはさきほどあげた姿勢不良が原因といえます。猫背と骨盤の歪みですね。骨盤が歪むことにより本来まっすぐ乗っているはずの背骨が傾いてしまうので前方に変性してしまうんですね。つまりは骨盤の歪みをとってあげることがもっとも早く痛みをとっていく方法と言えるんですね。そのため、当整骨院ではまず姿勢の検査や確認を行い、姿勢や骨盤の歪みについて患者様と一緒に確認していきます。そこから骨盤矯正の治療やもし猫背の症状が出ている方には猫背矯正の治療も行っていきます。また加齢によって筋肉が弱くなり腰椎すべり症が出ているという方には楽トレという機械を使い筋力トレーニングの治療を行うことができます。この楽トレの治療はインナーマッスルという筋肉を寝たままの状態で鍛えていけるので運動がなかなか出来ないという方にお勧めしております。今現在、徳島で腰椎すべり症の症状でお悩みの方、腰が痛くて困っているという方は是非とくしま整骨院にお越しください。